理科教材の贈呈 (2019.1.18)

 1月18日、木曽岬メガソーラ様より理科教材「静電気発生装置」を8台進呈していただきました。木曽岬メガソーラ社は、愛知・三重の共同公募において事業者に選定され、発電事業を営みながら環境教育や地域活性化の事業にも積極的に関わっている会社です。その一環として理科教材の贈呈やその道のエキスパートによる出前授業を行ってみえます。詳しくは、理科の授業で紹介をさせていただきます。

薬物乱用・喫煙・飲酒防止学習 (2019.1.16)

 1月16日学校薬剤師の多田先生より、薬物・たばこ・アルコールが身体にもたらす影響についてのお話をお聞きしました。1年生の生徒は、身近にある危険ドラックについて認識を新たにし、絶対に使用すべきではないという思いを強くもったようです。情報が氾濫している社会の中で、その気がなくても、結果的に、危険ドラッグに間違って手を出してしまうこともあるかもしれません。薬はもちろん、自分の身体に入るサプリメントや飲み物等もしっかり表示を確認して、はっきりしないものには絶対に手を出さない強い意志も必要です。

                                                   

【生徒の感想】

 喫煙が周りの人にも迷惑をかけることがしょうげきでした。大人になったら飲もうと思っていたお酒ですが、絶対飲みたくないと思った。薬物もちゃんと使えば危険なものではないので、正しい使い方を心がけようと思いました。薬物の怖さなども伝わり、絶対にしないと改めて思いました。この授業で薬物についていろいろ知ることができてとても勉強になりました。(1年男子)

 お酒やたばこは悪いものだと思っていたけど、肺や肝臓が悪くなった写真を見て、どれだけ体に悪いものかをより実感することができた。薬物というのは、私たちの身近にあるかぜ薬でも量を間違えると薬物乱用になるんだと分かりました。将来大人になったときに、そういったことを意識して生活しようと思います。(1年女子)

 薬物、たばこ、酒はすごく危険だということがわかりました。20歳になっても薬物とたばこと酒は危険だということを忘れず、薬物乱用や喫煙、飲酒はやらないようにしようと思いました。小学校でも薬物乱用防止の学習はしたけれどほとんど忘れていたので思い出せてよかったです。もう忘れません。(1年男子)

各種表彰 (2019.1.7)

 ◎全国関税会総連合会

  【標語の部 入選】

  ・3年女子1名

                                                 

 ◎赤い羽根共同募金

  【ポスターの部 銅賞】

  ・1年女子1名

  【書道の部 銀賞】

  ・3年女子1名

                                          

 ◎中学生 税についての作文

  【特選】

  ・3年女子2名

                                            

 ◎福祉体験作文コンクール

  【入選】

  ・2年男子1名

  【佳作】

  ・2年女子1名

                                                  

 ◎海部地区書写コンクール

  【特選】

  ・3年男子1名

  ・3年女子1名

  ・2年男子1名

  ・2年女子1名

  ・1年女子1名

  【優等】

  ・3年男子1名

  ・3年女子3名

  ・2年男子1名

  ・2年女子2名

  ・1年男子1名

  ・1年女子2名

  【入選】

  ・3年男子2名

  ・3年女子4名

  ・2年男子3名

  ・2年女子2名

  ・1年男子4名

  ・1年女子1名

 

性に関する学習 (2018.11.29)

 咲江レディスクリニックの丹羽咲江先生に来校していただき、2,3年生を対象に「性に関する学習」をしました。生命誕生の神秘的な映像を見て、自分の命がどれだけ奇跡的にできたか、そして、自分の身体を大切にすること、望ましい男女交際について、相手を大切にすること、さらには性感染症についての実験など幅広いお話をしていただきました。生徒は真剣に話を聞くことができました。今後は、保健体育の授業を通して、さらに自分の命や身体を大切にしていくことを目標に学習を深めていきます。

PTA挨拶運動 (2018.11.22&26)

 11月22日、26日の両日、PTA校外指導安全委員の皆さんで、登校時に校門前で挨拶運動を行いました。笑顔で挨拶をすると自然に笑顔で挨拶が返って来ます。いつでもどこでも自然に笑顔で挨拶ができる十中生でありたいものです。

校内長距離完走会 (2018.11.13)

 日頃の体育の授業や運動部での体力づくりの成果を発揮し、自分の目標を達成することをめざして頑張りました。閉会式で、「自分の目標を達成できましたか?」と聞いたときの返事がわりの拍手がたくさん聞こえたことが嬉しかったです。部活動から離れて受験にシフトしている3年生が全力で頑張る姿、走ることが苦手な子が休むことなく走る姿に感動をしました。また、途中で調子が悪くなった友達を監察をしている保護者のところまで送り届けた3年生の男子生徒がいました。こんな素晴らしい姿にも、心から拍手を送ります。辛いとき、苦しいとき、やめようと思ったとき、その弱い心に勝てるのは自分自身しかいません。歯をくいしばって涙をこらえて頑張り、それを乗り越えてこそ、達成感を感じ、力がつきます。頑張れ!

各種表彰 (2018.12.21)

 ◎弥富市健康優良生徒

  ・3年男子1名

  ・3年女子1名

                                                 

 ◎第11回弥富市民俳句大会

  【弥富市文化協会長賞】

  ・2年男子1名

  【中日新聞社長賞】

  ・2年女子1名

                                               

 ◎尾西地区非行防止に関する作品

  【作文の部 入選】

  ・3年男子1名

  【標語の部 入選】

  ・3年女子2名

  【ポスターの部 入選】

  ・3年女子1名

                                               

 ◎海部を明るくする会 実践体験文

  【西尾張CATV賞】

  ・2年女子1名

  【蟹江町社会福祉協議会会長賞】

  ・2年女子1名

  【弥富市教育委員会賞】

  ・2年女子1名

  【奨励賞】

  ・2年男子1名

                                               

平和へのおもいをつなぎ広げる (2018.12.19)

 11月に実施した広島研修の報告会を体育館で行いました。2年生全員がひな壇に座り、一人一人が自分の担当の活動内容や見学先の説明、感想などを発表しました。画像やクイズを所々にはさみ、聞き手の1年生や3年生、保護者の皆さんに分かりやすく伝えるための工夫がされていました。素晴らしい発表会になりました。2年生全員の合唱「時の旅人」も、男女ともに優しい歌声がとてもすてきでした。平和な社会を担っていくのはみなさんの力にかかっています。正しい知識を知り、正しい判断をして、将来は平和を守るために行動ができる人になってください。

箏の音色が響く 伝統芸能を学ぶ (2018.12.14)

 生田流の古川先生を講師にお招きして、1年生が音楽の授業で箏の学習をしました。11面の箏を持参していただき、学校の3面と合わせて14面の箏で一人一人が十分に箏に触れることができました。「さくらさくら」から始まり「チューリップ」「すむんでひらいて」など数曲を練習しました。ほとんどの生徒が初めて箏に触れたので、最初は戸惑いがちに恐る恐る音を出していました。「先生が弾くと音が響くけど、自分はまだまだ、でも楽しかった」との感想も寄せられました。本当によい体験をさせていただきました。本物に触れることは、心に感動を呼び起こします。

給食試食会 (2018.12.1)

 保護者や家族の方に十四山中学校の給食を食べていただきました。給食後は、栄養教諭の安江先生から本校の給食のシステムや郷土料理について説明をしました。その後は、合唱部(?)の登場です.優しい歌声で参加者の心を和ませてくれました。卓球部のみなさん,すてきな歌声をいつもありがとう!参観者のみなさんから、「ごはんが思ったより温かくておいしい」「デザートが手作りだなんて、びっくりした」「煮物がとろけるようでおいしかった」など,多くのお褒めの言葉をいただきました。楽しいひとときでした。