最新の記事

大学生の体験活動始まる (2017.9.11~15)

 愛知教育大学の一年生が、一日3時間程度で5日間、小中学校で体験活動を行います。本校には学校の先生になるという人生の大きな目標を持った2名の学生が体験活動を行っています。十四山中学校の皆さんも彼らから学ぶことがたくさんあると思います。

学校祭をリードする3年生 (2017.9.12)

   

                                                                                            

笑顔と真剣なまなざしに成功の予感 高まる期待」

 3年生が中心になって夏休みから準備を進めてきた学校祭。9月に入り全校でブロックに分かれての練習が熱を帯びてきました。打ち合わせや1・2年生への指導など3年生は大活躍です。

                                  

2学期のスタート! 「勇気づける」を実践しよう! (2017.9.1)

 2学期は、学校祭、校内長距離走大会、海部地区駅伝大会、広島研修などの行事があります。各自が自分の目標を設定し、それを達成できるように各行事に取り組みましょう。仲間と協力することも大事です。そしてぜひ実践してほしいことがあります。それは「勇気づける」ことです。自分の良いところを発見して自分を勇気づける。周りの人を勇気づける態度や行動をとる。たとえば、”笑顔で挨拶をする” ”感謝の気持ちをありがとうという言葉で伝える””温かいことばをつかう”はどうでしょうか。学校でも家庭でも実行できるとよいですね。(2学期始業式より)