最新の記事

海部地区中学校陸上大会 (2018.5.26)

 25名の選手と3名の補助員が参加しました。自ら進んで挑戦した選手たちは、本番でも精一杯頑張ってくれました。学校では、2週間という練習期間でしたが、挑戦すると決めた日から、各自でメンタル面や体調面、技術面など、記録を伸ばすために計画的に取り組んだことがよくわかります。お疲れ様でした。入賞者は7月1日の西尾張大会に臨みます。全校生徒が応援しています。頑張ってください。

・3年女子 100m 第2位 3年女子1名
・男子 走高跳 第2位 3年男子1名
・女子 800m 第2位 3年女子1名
・男子 砲丸投げ 第5位 3年男子1名
・男子 砲丸投げ 第6位 3年男子1名
・女子 1500m 第5位 3年女子1名
IMG_9237 IMG_9358

明日は陸上大会! (2018.5.25)

 5月26日(土)《予備日:5月27日(日)》稲沢市陸上競技場において、海部地区陸上競技大会が開催されます。陸上競技は他の選手との競り合いであるとともに、自己との闘いの競技だと思います。自己との闘いとは、自分の記録との闘い、そして、緊張を乗り越えベストの記録を出すための自分自身との闘いです。

昔話の「うさぎとかめ」の話を知ってますよね。うさぎとかめが山の頂上まで競走をするのですが、うさぎの目標は、かめに勝つことなので、簡単に勝てると思い、途中で休んで寝てしまいます。かめの目標は、ゴールまでたどり着くことです。だから、ただひたすらゴールを目指し、その結果、うさぎに勝ちます。目標の設定によって行動が変わります。選手のみなさんの目標は、自分自身の記録を少しでも伸ばすことです。だから、周りを気にせず、集中をして自分自身との闘いに勝ってください。

出場する選手の全員が、自分の目標を達成できることを願っています。選手のみなさんの健闘を祈ります。

緑の募金活動 (2018.5.8-9)

 生徒会が主体になり、緑の募金に取り組んでいます。集まった募金は、国土緑化推進機構を通して植樹や間伐など国内の森林整備のほか、震災で被災した方々への支援、未来の担い手である子どもたちへの森林環境教育や海外の緑化支援等にも使われています。
DSC_8143 DSC_8139