最新の記事

十四山保育所で保育実習 (2017.10.24)

 家庭科の授業の一環として、10月24日(火)2年生が十四山保育所を訪問して保育実習を行いました。事前学習では、ゲームを考案するとともに、目標や課題を明確にしました。当日は、中学生の笑顔と生き生きと活動する姿がみられました。実習を受け入れて下さり、中学生の意欲を引き出していただいた十四山保育所の所長様はじめ保育士の方に感謝申し上げます。

                                                        

~保育実習を終えて~

 保育所の先生は列に並ばせるとき「ならぶよー」と言うだけじゃなく身振り手振りなどの動作を入れており、子どもたちにわかりやすくする工夫をしているのだなと思った。保育所に通っている年頃の子はきっと自分の好きなものや「かっこいい」「かわいい」と思うものに共感してくれる人を好きになるのだ思う。表情や声でそのことを伝えるのが大切だと改めてわかった。笑顔で声をかけるときっと安心するのだと思う。(2年女子)

祖父母招待給食 (2017.11.6)

 生徒会給食委員主催による祖父母招待給食が11月6日(月)に開かれました。この会は、おいしさが自慢の十四山中学校の給食を地域のシニアの方と生徒が一緒に食べながら、交流を図ることを目的にして行われています。福寿会と生徒の祖父母の皆様をあわせて35名の方に参加をしていただきました。会食後は卓球部の合唱と給食委員が考えたゲームやトランプを楽しみました。和やかな雰囲気の中、笑顔があふれる会となり、生徒も職員も元気をいただきました。ありがとうございました。

海部地区 駅伝大会 男子7位入賞! (2017.11.4)

 11月4日に三ツ又池公園・子宝グランド周辺道路を会場にして行われた海部地区駅伝大会において男子が7位入賞、女子が16位という結果でした。3年男子【2区 8分56秒】と2年男子【5区 9分39秒】が区間賞を獲得しました。3年生は8月から1,2年生は10月から練習を始めました。運動できる体を維持することや故障を抱えながら練習するという困難を乗り越えて目標としてした「全員が自己ベストを更新する」という目標をほぼ達成することができました。合言葉である ” I am stronger than I believe”を体現できた大会でした。