最新の記事

「挨拶で笑顔に」 PTA挨拶運動 (2017.6.22)

 

6月22日、PTA校外指導安全委員の皆さんで、登校時に校門前で挨拶運動を行いました。生徒と互いに笑顔で挨拶を交わしました。

「仕事に必要な力を学ぶ」 2年生職場体験学習 (2017.6.6~8)

 6月6日~8日、市内の事業所等で2年生が職場体験学習を行いました。事業所の皆様には生徒を温かく迎えていただき、丁寧に指導していただきました。生徒の体験記録には仕事の大変さを実感したことのほかに「はたらくことは自分のためではあるが人のためになっていること」「平和な社会で仕事ができるしあわせ」「笑顔ではたらくことの大切さ」「はたらいている自分の親への感謝」「優しく指導していただいた事業所の方への感謝」などが記されていました。一部抜粋して掲載します。

                                             

                                                                                           

「初日は不安と緊張で押し潰されそうでした。普段は大人の人と話したり一緒に作業をする機会がないからです。他の人も同じ気持ちだったと思います。しかし、料理をすることや食べることが大好きで母がレストランで働いているので「エスポア」で体験できることに興味があり、ワクワクした気持ちもありました。ランチタイムになるとお客さんがたくさんきて、食べ終わった後の皿がどんどん運ばれて、洗ってふく作業は大変でした。ジャガイモの皮むきは少しも皮が残らないようにすること、野菜の大きさをそろえること、盛り付けの順番を同じにすることなどの指示をしてもらい、気をつけて作業しました。とても厳しく徹底していることがわかり、母の仕事も大変かなと想像しました。仕事は大変だけど好きだったら頑張れるかなとも思ったし、いろいろなことに挑戦したいと思いました。」(2年男子)

                                              

「職場の方の言葉で一番印象に残っているのが「常に全てに自分のベストができているか?と思いながら仕事をしています」という言葉です。この言葉を聞いて今まで自分は全てのことにベストを尽くしていたか?と考えました。自分は全てのことにベストを尽くしていない、嫌いなことからは逃げていたのではないかと思いました。これからは嫌いなことからも逃げず、全てのことにベストを尽くすように頑張りたいです。」(2年女子)

                                                

「体験中とても楽しくて、職場の方につられて思わず笑顔になることがありました。ただ、接客は自信をもって積極的に行うことができませんでした。この体験で私がかなり消極的ということがはっきりわかりました。もともとそうとわかってはいましたが、何とかなるものだと思っていました。でも、そう簡単にはならないことがわかったし、このままだと、将来苦しいことになるように思えます。少しずつでいいから「消極的」をなくそうと努力します。」(2年女子)

各種表彰 (2017.6.12)

◎歯の健康優良児童生徒 

  歯科検診において、2名が歯の健康優良児童生徒として選ばれました。

・3年男子1名

・3年女子1名