知って防ごう熱中症 命を救うAED 「 救命救急法」講習会で学ぶ (2017.5.2)

 5月2日(火)学校とPTA保健給食委員会が企画をし、救急救命について学びました。海部南部消防署から講師をお招きし、全校生徒、保護者の皆様、教職員が知識や技術の習得をしました。
 本校では今年度けがを予防する活動を通して、自他の生命を尊重し、安全のための判断・行動ができる生徒の育成をめざします。
*十四山中学校では職員室、体育館(舞台北側の袖)にAEDが設置されています。


生徒の感想
「心臓マッサージや人工呼吸は正しい知識がないとだめだと気づきました。また、熱中症を理解して自分の命を守ることが大切だと感じました。もしもの事態のときにいかにすばやく行動することやどのように対処するかを学びました。これを生かしていざというときに対応できるようにしたいです。今日学んだことを忘れずに自分が命を大切にし、元気に過ごしたいです。」(1年男子)   
DSC_0160 DSC_0181 DSC_0247

1年生交通安全教室 (2017.4.12)

 自転車の安全な乗り方を1年生が学習しました。4月12日、子宝駐在所と蟹江警察署から、講師の方をお招きし、「自転車安全利用五則」 など、自転車の安全な利用について学びました。その後、学校の周りを走行して、学んだことを実践しました。PTA校外指導安全委員会の方や先生たちに見守られ、安全確認をしながらきちんと行なうことができました。
                                                                                          
                                            
           「交通安全教室で学んだこと」
 自転車の運転中は交通標識に従ってルールを守るということを学びました。今までは「標識は自転車のときも守るのかな?」とか「自転車も車の仲間だったよね」とか考えていてはっきりしませんでしたが、今日の安全教室でとてもわかりやすく教えていただき、疑問が解決しました。妹にも伝えて、みんながけがをしないようにしたいです。(1年女子)
DSC_9979 IMG_3051 IMG_3054

めざす学校像 (2017.4.26)

○ 生徒が生きる勇気と学ぶ喜びを実感できる学校

○ 保護者が安心して子供を通わせられる学校
○ 地域の方が学校を支援することの喜びを感じ、地域の学校として誇りを共有でき

  る学校

                                                        

 このような学校を実現するため、保護者の皆様との対話を大切にして、職員は全力を尽くしていきます。よろしくお願いします。

入学式・始業式 (2017.4.7)

 51名の新入生を迎え29年度のスタート!
DSC00039 DSC_9949
DSC_9948 DSC_9941