(2013.01.19~20) 海部地区中学生バレーボール選手権大会

1月に行われた海部地区中学生バレーボール選手権大会の結果をお知らせします。

男子バレー部が秋に続き、見事に連覇してくれました。この調子で頑張ってください!!

バレー女子 1/19・20(土・日)  場所 : 七宝北中学校

● 十四山中 0 - 2 ○ 七宝北中

バレー男子  1/19・20(土・日)  場所 : 七宝中学校

○ 十四山中 2 - 0 ● 佐織西中

○ 十四山中 2 - 1 ● 七宝北中

○ 十四山中 2 - 1 ● 美和中

○ 十四山中 2 - 0 ● 七宝中 (決勝)

(2013.02.27) 3年生を送る会

2月27日(水)午後から、生徒会主催の3年生を送る会を催しました。まず加藤達哉先生編集の3年間の思い出写真DVDを鑑賞しました。1年生時の幼い顔に驚きと爆笑の渦でした。次に1年生の出し物でAKB48・ゴールデンボンバーの激しい元気の出るダンスがいきなり飛び出し、3年生は大喜びでした。2年生の出し物は先生当て写真クイズ、最後に合唱「栄光の架け橋」をきれいに歌ってくれました。生徒会の出し物は幼い頃の先生の写真「これは誰かな?」クイズでした。正解が発表されるたびに会場中から「エーーッ」の雄叫びのラッシュでした。次に各部長から色紙の贈呈式がありました。後輩から一人一人の先輩に感謝と激励の文が添えてあります。十中の伝統となっています。お返しに3年生から1・2年生に合唱曲「ファイト」。もうすっかり大人の合唱でした。そして最後に、全校合唱「希望という名の花を」を歌って心を1つにしました。サプライズで3年生のドラえもん劇やお祝いのくす玉もあり、最後は1・2年生のペンライトと花アーチに送られて幕を閉じました。企画運営した生徒会執行部の皆さんお疲れ様でした。大成功でした!!(^0^)♪

寒い中参観くださった41名の保護者の皆様ありがとうございました。

(2013.02.23) 防災避難訓練実施

 3学期の防災学習及び避難訓練を地域の人と共同で行うことによって、自助・共助の意識を高めようと土曜日に実施いたしました。当日は以下のように学習を進めました。

★1時間目(水災害の学習)

①十四山地区の地理的な学習 ②過去の水災害・津波について ③避難時の心得(東北震災の教訓より) 以上のことを、櫻井教諭(校務主任)がこの地域の資料を独自に発掘し、説得力に満ちたプレゼンテーションを行いました。特にカラー映像の伊勢湾台風時の近鉄弥富駅、佐古木駅の映像は「まったく海だ」と生徒から声が出るほど信じられない風景でした。また、釜石の奇跡の教訓より①想定にとらわれるな②その状況下において、最善を尽くせ③率先避難者たれと、本地区に災害が起きた場合に、みんながとるべき行動についての大切なアドバイスがありました。

★2~4時間目

 生徒はいったん帰宅して、10時に同報無線が入り次第、あらかじめ定められた5つの高台避難所に、家族の非常持ちだし用品をナップに詰めて率先避難する役割でした。予想を上回る数の人々が続々と集まってきました。回覧板で知らされていたとはいえ、少年野球児や保育所の子供たちも避難に協力してくれました。総勢約600名が5箇所に集合しました。やがて各避難所で様々な反省や改善案が出されました。今後整理して、より安全度を高める努力を地域の方々と推進していきたいと思っています。区長さんはじめ地域の方々、ご協力ありがとうございました。

本校の他に、避難所としてご協力いただいたパールライス、十四山スポセン、Yストア、JAあいちの皆様、誠にありがとうございました。

    

    

(2013.01.24) 福祉実践教室 1年生

 1月24日(木)に、弥富市福祉協議会にご協力をいただき福祉実践教室を開きました。1年生の2クラスが交互に車椅子の技術講習と手話教室に分かれて学習しました。よりよい共生社会を目指し、行動できる大人として育ってくれるよう願っています。お世話になったボランティアの方及び福祉協議会の職員様に感謝申し上げます。

    

十四山地区避難訓練実施

 消防庁では全国の津波避難計画策定を推進するためのマニュアルを作成することとしています。そのため全国2箇所をモデル地区としてその1つに弥富市が選ばれました。危険度が高いという証でしょう。そこで、市では住民主体で自治会を通してワークショップ(写真)を4度開き、1月19日(土)に、鮫ヶ地地区でYストアまでの避難訓練を実際に行い、反省点や問題点などを出し合いました。その結果、区長会や諸団体と大同し、このたび十四山地区全体で津波避難訓練を2月23日(土)に実施することになりました。本校では防災学習の一環として地域に積極的に貢献できる中学生として参加させたいと土曜日に学校行事としてとりおこないます。保護者の皆様のご協力をお願いいたします。

(2013.01.16) 中学校入学説明会

 1月16日(水)、午後から中学校入学説明会を行いました。東西の小学校から43名の6年生と保護者が担任の先生に引率され参加しました。児童と保護者は別々の会場で説明を受け、児童は1年生の美術・英語の授業と2年生の国語の授業を参観しました。どの児童も初めてみる中学校の授業に興味津々でしたが、在校の1・2年生は照れくさそうに授業を受けていました。授業参観後、親子そろってグランドや体育館そして十四山スポーツセンターにて部活動見学をし、4時半に解散しました。寒い中、東西小学校の先生方、保護者の皆さんご協力ありがとうございました。4月には十中生としてお待ちしています。

  

本校の武道授業

 今年度から全国の中学校では、体育科で武道の授業が必修となりました。文部科学省では柔道・剣道・相撲を主に推進していますが、他の武道であっても可能です。そこで本校では以前から選択体育で履修していた合気道(護身術)を安全教育と連携させながら女子の体育で学習しています。愛知県の中学校では本校だけです。講師は技術科でも全校生徒が教えていただいている合気道師範村瀬正卓先生です。11月には大師範の滝本流堂先生(尾張合気道会会長)とそのお弟子さんの加藤さんに来ていただき手ほどきをうけました。合気道は防犯として、いざというときに護身になり、男女の差、体格の差等の優劣もありません。そして用具は何もいりません。しかも、武道ですから礼節を重要視します。本校の特徴ある教育の1つとして合気道を今後も指導強化したいと思っていますのでご理解願います。また、男子は柔道を教えています。

    

(2012.12.06) 喫煙防止教室 1年生

 12月6日(木)に、「たばこの害」について知り、自己の健康について考えることができるよう、三輪養護教諭を中心に防煙教育の授業を行いました。この授業を通して、生徒たちは多くのことを学ぶことができました。学習したことを大切にして、これからも生活していきましょう。

  

(2012.11.30) 祖父母招待給食会

 11月30日(金)に、給食委員会主催恒例の祖父母招待給食会を開催したところ、寒い中15名の皆さんが参加していただきました。この日はシニアの方にも食べやすいように「小松菜とサツマイモのまぜごはん」「大根のそぼろ煮」「水菜の和え物」「クレープ」という献立でした。給食委員は準備から片付けまで誠意を込めておもてなしをしました。食後はゲームやトークで絆を結ぶことができました。どうぞ来年もお越しください。ありがとうございました。

   

(2012.11.30) ライオンズクラブ薬物乱用防止教室

 11月30日(金)に、弥富ライオンズクラブの慈善事業で中学生への薬物乱用防止教室を開催していただきました。覚醒剤・麻薬・脱法ドラッグ・脱法ハーブの恐ろしさをわかりやすく解説していただきました。大変参考になりました。「ダメ。ゼッタイ!」を深く心に刻ませます。